新生活スケジュール

初めての方には分からないことだらけの引越し。ここではそんな方のために引越しのスケジュール(流れ)を紹介します。後でやり残しがないように、当日になって困らないように、スケジュール通りに事を進めて、楽しい新生活を送りましょう。

新居が決まったら

新居が決まったら

1ヶ月前

引越し業者に依頼する
複数の引越し業者に見積もりを依頼し、納得できる金額の業者に依頼する。または、引越し見積もりの比較サイトがあるので、そこで検討する(引越しシーズン(3~4月)になると予約がとりにくくなりますので、お部屋が決まると早めに引越しの予約をしましょう)。
簡単な荷物整理
粗大ゴミの処分や、いらない物を先に捨てておく

1週間前

各種変更の手続をする
水道・電気・ガス・郵便・電話・その他詳しくは各種変更手続きをご参照ください。
荷造りに必要なダンボールを用意する
サービスを受けていれば業者から貰う

3日前

荷造りを始める
賃貸住宅に住んでいる方のみ。業者に依頼している場合は、荷物を整理しておく。
冷蔵庫の霜を取る
引越し当日に冷蔵庫の電源を切らなければならないので、霜がそのままだと、部屋が水浸しになる恐れがあります。

引越し当日

当日使った日用品を荷物にまとめる
洗面用具や、食器、その他身の回りのものなど
荷物をトラックに運び出す
業者に依頼している場合は、その場で立ち会う。元々あった備品まで持ち出さないように注意する
今まで住んだ部屋を綺麗にする
掃除する際に、特に注意して頂きたい箇所は、
  • ベランダの排水溝(溝等)及びベランダ全体
  • ユニットバスの排水溝の蓋(筒があれば筒)を取り、詰まっている髪の毛などを取り除く
  • 換気扇(台所、トイレ、風呂等)
  • 台所の排水溝
  • エアコン(本体・フィルター)
  • 窓ガラス・網戸・サッシ
掃除する際に、借りた時との違い(汚れや傷)を確認しましょう。家主さんに鍵の返却も忘れずに。

引越し翌日以降

荷物の整理
いつまでもダンボールがあると、折角の新居が台無しです。できるだけ早めに整理整頓しましょう。
各種変更の手続きをする
詳しくは各種変更手続きをご参照ください